スチームクリーナーとは

スチーム

窓を拭いたり掃除機をかけたり、毎日だったり数日に1回だったり周期はそれぞれでも皆さん定期的にお掃除はされていると思います。でも、コンロ周りやキッチンの換気扇、お風呂のカビや電子レンジの中など普段なかなかお掃除しないせいか、油(脂)汚れが溜まってしまって大変なことに・・。いざお掃除しようと思っても油汚れはなかなか落ちないですが、そんな時に是非とも使いたいのがスチームクリーナー!

スチームクリーナーって?

スチームクリーナーをご存じでない方でも、その名前からどのような機能が付いているのか予想がつくかもしれませんね。スチームクリーナーとはその名の通り、水蒸気(スチーム)を使ってお掃除ができるもの。スチームを有効に使った家電と言えばスチームアイロンやスチームレンジなどさまざまありますが、なかなか取れない・落ちない汚れに力を発揮してくれるのがスチームクリーナーなのですね。

業務用のスチームクリーナーは大きくて家庭で気軽に使えるものではありませんが、最近では家庭用に使えるスチームクリーナーでも、ハンディタイプのスチームクリーナーがでてくるなど、女性でも使えるものがでてきていますよ。

スチームクリーナーで何故汚れが落ちる?

スチームクリーナーは高温の水蒸気(100℃近い)でしつこい油汚れなどを落とすもの。プロのクリーニング屋さんでも業務用のスチームクリーナーやスチームアイロンの蒸気を有効に使っていますが、家電でそれが実現できるものですね。油(脂)は冷えると固まって簡単には落ちなくなりますが、高温のスチームクリーナーを使うことで汚れが浮き上がり、ゴシゴシ必死にこすらなくても簡単に汚れを落とすことができます。

100℃近い高温のスチームを使いますので、小さなお子様やペットがいるご家庭では安全面に配慮してお使い頂くことが必要ですが、奥様だって簡単に掃除を終わらせて休憩する時間が必要です。スチームクリーナーで落ちないとあきらめていた汚れや時間がかかって疲れ切ってしまうお掃除をスチームクリーナーで簡単に終わらせることができますね!

ご意見投稿お待ちしています!!