ゴミ屋敷の原因となるもの

ゴミ屋敷

テレビでもよく特集されるようになってから、ゴミ屋敷という表現をされる汚い部屋が一般的に知られるようになってきました。その度合いは様々ですが、一人暮らしの場合、とくに掃除や片付ける人がいないため、どんどん悪化して不衛生な環境に陥ってしまいがちです。

ゴミ屋敷の原因

実はゴミ屋敷は昔からある問題で、発達障害といったものや精神的な問題をかかえた方が引き起こしてしまうケースが多々みられます。軽度のゴミ屋敷の場合、単にめんどくさがりやなだけで、片付けようと思えば片付けられます。しかし前者の場合、どうやってもうまく片付けられない場合が多いのです。こういう時は、人の力を借りて対処すると良いでしょう。

ゴミ屋敷の種類

ゴミ屋敷といっても様々なタイプがあります。単に、家の中のゴミを片付けられない場合だけでなく、外の不用品や廃品回収で出されているものを持って帰ってくるといったタイプや、とある一定のものばかりコレクションしてためてしまうケースなど、様々な種類があります。他人から見るとゴミのように見えても、本人からすると宝物だったりするので、気をつけねばなりません。またペットの糞尿を片付けず、すさまじい悪臭を放つ場合もあります。

近所迷惑にならないよう注意を

ゴミの問題として悪臭といった問題が大きく取り上げられます。ゴミ部屋に住んでいる住人は、その悪臭に気付かないこともありますので注意が必要です。上述したようにペットを飼っている場合、糞尿のにおいが染み付いて夏場は大変な悪臭となります。単にゴミを処分しただけでは解決しないケースもありますので、掃除には大変苦労することでしょう。

ご意見投稿お待ちしています!!